blacklist128_128

  • クレジットカード審査が何度やっても通らない!
  • 無職でクレジットカードが作れない!
  • 債務整理や自己破産をしてクレジットカードが作れない!
  • ・・・

というクレジットカードが作れない方は少なくありません。

しかし、現代では

  • クレジットカードでしか利用できないオンラインサービスがある
  • クレジットカードを登録する必要があるオンラインサービスがある
  • 現金を持ち歩く不安、治安の悪化
  • 海外旅行で現金を持ち歩きたくない!
  • ポイントを貯めたい!

とクレジットカードの重要性はますます広がってきていて、クレジットカードを使ったことがある方であれば、クレジットカードがないことの不便さはかなり大きなものとなっています。

このときにおすすめしたいのが「デビットカード」と呼ばれている決済カードです。ここではデビットカードについて解説します。

デビットカードとは

デビットカードは、クレジットカードと同じように国際ブランドVISAやMasterCard、JCBの加盟店で利用できる支払い用のカードです。

クレジットカードとの大きな違いは支払い(引き落とし)のタイミングにあります。

クレジットカードの場合

  • ショッピングをしてレジで支払い
  • その月の月末に支払い額が確定
  • 翌月の月末に登録している銀行口座から引き落とし

デビットカードの場合

  • ショッピングをしてレジで支払い
  • リアルタイムに登録している銀行口座から引き落とし

という違いがあります。

デビットカードは支払いをする瞬間にリアルタイムで登録している銀行口座から引き落としが行われるのです。

これがどういうことを意味するかというと

クレジットカードの場合は1ヶ月~2ヶ月の間銀行口座から引き落としされないため、その間はクレジットカード会社が代わりに立て替えている状況になるのです。

立て替える必要があるからこそ、貸し倒れがおきないように審査をして信用を確認するのです。

しかし、デビットカードの場合、その場で銀行口座から引き落としをするため立て替えの必要がありません。支払い時に残高が足らなければ買い物が完了しないだけなのです。

立て替える必要がなければ、審査をする必要もないのです。銀行口座を作れるかどうかの審査は必要ですが、クレジットカードのような厳密な審査は必要ないという大きな特徴があるのです。

つまり

デビットカードは、クレジットカードと同じように世界中の国際ブランドVISAやMasterCard、JCBの加盟店で現金を持たずに買い物ができる特徴を持ちながら、クレジットカードのような審査が必要ないカードなのです。

  • クレジットカードのブラックリストに入っている方でも
  • 収入が0円で無職の方でも

銀行口座を持っている方、銀行口座を作れる方であれば、デビットカードはほぼ発行ができるのです。

審査が甘いクレジットカードを探すよりも、ブラックリストのほとぼりが冷めるまではデビットカードを使いこなすというのも、おすすめの方法と言えるのです。

デビットカードはポイント付くの?特典は?

当然、デビットカードにポイントがあるのか?クレジットカードのような特典・優待があるのか?というのは気になるポイントです。

答えは・・・

ありますが、クレジットカードほど手厚くありません。

です。デビットカードを発行するのはクレジットカード会社ではなく、銀行口座を持っている銀行であるケースが多いのです。

そのため、長年作ってきたクレジットカード会社の優待や特典のサービスほど充実していなく、ポイントも付くものがあるのですが、クレジットカードのポイント還元率と比較してしまうと半分程度になってしまいます。

しかし、それでも国際ブランドの世界中の加盟店で利用でき、ポイントも付き、特典もカードによってはあるため、クレジットカードを作れない方にとっては大きな問題ではないと言っていいでしょう。

年会費永年無料のデビットカードも当然あるので、コストを気にする必要もありません。クレジットカードが作れない方にはサービスはクレジットカードに劣るのですが、デビットカードで十分というのが実際のところではないでしょうか。

おすすめのデビットカード

三菱東京UFJ-VISAデビット

jnb_card
  • 三菱東京UFJ銀行が発行するVISAデビットカード
  • VISA加盟店でクレジットカードのように使うことができる
  • 自動キャッシュバックで利用額の最大0.5%のキャッシュバック
  • 海外ATMでの現地通貨引き出しも可能
    ※海外でのATMのお引き出しは1回につき108円(税込)の手数料がかかります。また、一部のATMにおいて、別途現地金融機関所定の使用料がかかる場合があります。海外事務手数料:取引金額の3.0%

三菱東京UFJ-VISAデビットの申込みはこちら

-