acom_card

アコム(ACマスターカード)は、クレジットカード審査でおすすめのクレジットカードと言われています。それはなぜなのでしょうか?

アコム(ACマスターカード)とは?

2014年現在では、消費者金融が発行している唯一のクレジットカードです。国際ブランドはMasterCardで通常のクレジットカードと同様にMasterCard加盟店で普通に利用することが可能です。

アコム(ACマスターカード)と審査の関係

なぜ、アコム(ACマスターカード)が審査でおすすめと言われているのか?はクレジットカード発行会社の収益構造を見てみるとわかるかと思います。

通常のクレジットカードの場合

  • 収入:年会費収入+加盟店収入+リボ払い・分割払い手数料+キャッシング手数料
  • コスト:ポイント還元コスト+サービスの提供コスト+カードの発行運営コスト

となっています。今までは一般的なクレジットカード会社も、キャッシングによる利息収入が大きかったのですが、貸金業法の改正によってキャッシング手数料も入りにくくなり、年会費を有料にしたり、ポイント還元率を改悪したりするクレジットカード会社が増えているのです。

アコム(ACマスターカード)の場合

  • 収入:加盟店収入+リボ払い・分割払い手数料+カードローン利用の利息収入
  • コスト:カードの発行運営コスト

と、年会費収入こそ、永年無料のためありませんが、カードローン機能も付与できるため、カードローンをそのまま利用してくれる利用者の収入も見込めるのです。

また、通常クレジットカード会社の大きな負担となるポイント付与がありません。また、サービスも、海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険、ETCカード、ポイント倍増モール、コンシェルジュデスク、入会キャンペーン・・・とコストが発生するサービスがほとんどないのです。

また、カードの発行機能や利用明細の郵送、コンビニATMなどの提携などはカードローンと同じ仕組みが流用できるため、そこでもコストを削減できるのです。

そのため、通常のクレジットカードよりも、アコム(ACマスターカード)は収入が大きく見込めて、コストが非常にかからない、カード発行会社であるアコムにとっては非常に利益が残りやすいクレジットカードなのです。

これは、アコム(ACマスターカード)のCMの回数を見ても、広告宣伝費にかけられる費用が大きいことがわかるかと思います。

利益が大きければ、必然的に審査基準も変わってくる

得られる利益が大きく見込めるのであれば、そうでないクレジットカードと比較して、審査基準も当然異なることになります。

多少、貸し倒れ率(デフォルト率)が高くなったとしても、耐えられるだけの利益があるからです。これがアコム(ACマスターカード)が審査でおすすめと言われている背景なのです。

もちろん、すべての方が審査に通るわけではありませんが、クレジットカード審査に落ちてしまった方、クレジットカード審査に不安な方は、一度アコム(ACマスターカード)に申込んでみることをおすすめします。

消費者金融のクレジットカードは少し不安?

「でも、消費者金融のクレジットカードって本当に大丈夫?」と思う方も多いと思いますが、基本的には通常のクレジットカードと変わりません。

世界2位のシェアを誇るMasterCard加盟店で利用できる

消費者金融のクレジットカードといっても、クレジットカードであることは変わりませんので、全世界で約2920万店という圧倒的な加盟店数を誇るMasterCardの加盟店でショッピングが可能です。日本だけではなく、世界的にも、クレジットカードが使えるのにMasterCardが使えないショップを探す方が難しいと言っていいでしょう。当然、インターネットショッピングなども普通に利用できます。

カードローンは強制ではない。ショッピング利用だけでも大丈夫

カードローン機能は付いていますが、使わなければ通常のショッピング機能だけのクレジットカードです。言い方が違うだけで、キャッシング機能が付いている普通のクレジットカードとなんらかわりません。強制的に利用しろと言われることももちろんありませんので、不安になることはありません。

逆にメリットもいっぱいあるアコム(ACマスターカード)

最高300万円の限度額でショッピング利用が可能

他のクレジットカードよりも、ショッピング限度額の最高額は高くなっています。

最短30分の審査で即日発行が可能

アコム(ACマスターカード)はインターネットで申込した後に、むじんくんという無人契約機でカードを受け取ることができます。つまり、即日発行が可能ということです。審査も最短330分ということで、数時間でクレジットカードを手にすることが可能なのです。

キャッシング金利は、クレジットカードの金利よりも低金利

意外と知られていませんが、お金を借りるキャッシングサービスの金利は、クレジットカードのキャッシング金利よりも、カードローンの金利の方が低金利に設定されているのです。

例えば、

楽天カードのキャッシング金利は18.0%です。

一方、アコムのキャッシング金利は3.0%~18.0%です。

つまり、2.0%~3.0%は楽天カードよりも、アコム(ACマスターカード)でお金を借りた方が低金利になるのです。

コンビニATMでも返済ができる

通常、クレジットカードというのは銀行引き落としによる支払いのみですが、アコム(ACマスターカード)の場合には、コンビニATMでも支払いが可能です。これも消費者金融のクレジットカードならではのメリットと言えます。

まとめ

アコム(ACマスターカード)は、ポイント還元率やサービス面で他のクレジットカードと比較してしまうと、見劣りしてしまうクレジットカードですが、その分、即日発行が可能な点などクレジットカードにしかないメリットも多いのです。

クレジットカード審査に落ちてしまった方、クレジットカード審査に不安な方におすすめなクレジットカードと言えます。

アコム(ACマスターカード)

jnb_card
  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • 世界シェア2位のMasterCard加盟店で利用できる
  • 最短即日発行。最短30分での審査が可能
  • 銀行引き落としだけでなくコンビニATMでも支払いが可能

アコム(ACマスターカード)の申込みはこちら